--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2016/05/13 (Fri) 暫定日本名とその他の候補

毎日ぐうたら生活を送っていて、ポーランドらしいネタがない日々なので、どうしても身の回りのことばかりになってしまいますが…

前から日本の母と考えていたお腹の子の日本名が決まりました。もしかしたら生まれるまでに他にアイデアが浮かんだり、顔を見てなーんか違う!ってなる可能性もなきにしもあらずなので、今のところ暫定的に決定、と言う感じですが。
結局、当初考えていた「息子の名前に合わせて漢字一文字の名前」という括りをやめ、元々の候補の一つだった音楽を連想させる漢字に母方の祖母の名前の止め字をもらって、漢字二文字の名前にしました。漢字も響きもだいぶ古風(私自身の名前より古風かもしれません。和風な印象の名前です)ですが、好きな漢字の組み合わせ&大好きな祖母から一字貰う、ということで、思いついてくれた母よりも誰よりも私が一番気に入っています。「舞」推しだったAは「あれ?なんでそんな名前になったの?」と不思議そうにしていますが、ここは日本勢が気に入ったということでよしとしてもらうことにしましょう。
ちなみに、他に出ていた名前の候補ですが、前に挙げた「律、舞」の他に

百(もも)…今回の妊娠で私の身を案じて母が頻繁に地元の神社へお百度参りをしてくれていることから

糸、絲(いと)…ポーランドと日本を繋ぐ糸、と言う意味で。私達の結婚式の時に流したプロフィールビデオのBGMが中島みゆきの名曲「糸」だったことも理由のひとつ

菫(すみれ)…ポーランドの国花パンジーの日本種、すみれから

奏(かな、かなで)…音楽にちなんで

凛(りん)…父が最初に思いついた名前

咲(さき)…なんとなく私が思いついた漢字一文字の名前

などがありました。
百と絲は母が最後まで推していましたが、どちらも漢字一文字だとあんまり人名っぽくないし、百は苗字と合わさると「モモモティカ」となって早口言葉みたいということで最終的にやめました。 個性がありつつ奇抜すぎない名前選びってなかなか難しいものですね。

最近どこに行っても自己紹介をしたがるらしいチビ、日本名も合わせて大きな声で言うのでびっくりする人が多いと、一緒にいるモティカ父母が笑っていました(^.^)
娘もせっかくつける日本名、気に入って使ってくれるといいな。

--------
おまけ
私の名前をつける時にもうひとつ候補に挙がっていたのは「萌子(もえこ)」だったそうです。どうしても「子」をつけたかったようです。また、生まれるまで男の子の双子だと言われていたので、男の子だったら兄と止め字を揃えて「草平(そうへい)」になる予定だったとか。生まれてみたら女の子でしたが、草冠の漢字はそのまま引き継がれました。
みなさんの名前候補はどんなものでしたか?

スポンサーサイト

ポーランドで妊娠・出産(その2) | trackback(0) | comment(6) |


| TOP | next >>

プロフィール

ogrod

Author:ogrod
2010年秋からポーランド南西部在住。
異国での日々の生活、身の回りのできごとをぼちぼち綴っています。

Copyright(c) "MICHIKUSA KOMACHI" by ogrod All Rights Reserved
リンク、トラックバックフリーですが、ブログ内の画像・レシピを転載の際は、ogrodまでご一報ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。