--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/05/30 (Fri) 第9回 日本料理ワークショップと母の日

今週の月曜日はお料理ワークショップの日でした。
この日(5月26日)はポーランドでは母の日。
ワークショップ会場のレストランは月曜日が定休日なのですが、
オーナーの友人からの提案で、この日は特別に夕方からレストランを開けて
ワークショップと併せてこじんまりとした「母の日ビュッフェ」を開催しました。

友人からのリクエストは、ワークショップとは別メニューで
スープ、サラダ、メイン、寿司、デザートの5品を並べること。
ワークショップが17時からで、ビュッフェは16時にオープン予定、
チビのこともあるのでレストランの厨房に入れるのは早くても14時。
できるだけの下ごしらえは家でしていくとしても、2時間で30人分作るのはけっこう大変だろうな…
と出かける前はいつものワークショップ以上に緊張しました。
厨房に入ってからはいつもワークショップでサポート役をしてくれる従業員の
おばちゃん、Pani Zosiaが強力な助っ人になってくれたおかげで、
想像していたよりはスムーズに5品そろえることができました。

10376324_890933750933578_644947307133120946_n.jpg

1486803_890933900933563_7348067673974829041_n.jpg


母の日ビュッフェメニュー
・じゃがいもとエノキ、花麩のお味噌汁(赤味噌)
・わかめサラダ(和風ドレッシング)
・豚の塩釜焼き
・巻きずし2種(サーモン・かんぴょう・パプリカ、シーチキンマヨネーズ・きゅうり・小葱)
・粒あん入り抹茶クレープ
・緑茶


CAM00153.jpg
豚の塩釜焼きは前にワークショップで作って好評だったのと、
時間をかけずにできるわりに豪華に見えるのでメインに選びました。

005_20140530032314cc8.jpg
抹茶クレープは生地に少し白玉粉を混ぜてもっちり感を出してみました。
上には刻んだゆず羊羹をのせて。

ワークショップメニュー
・わかめと車麩のお味噌汁(白味噌)
・タラと野菜のバター醤油ホイル焼き
・お赤飯
・お煮しめ
・春キャベツの塩昆布サラダ
・ゆず羊羹

10401418_890929690933984_1280734373340774678_n.jpg

今回は5月の端午の節句をイメージして、お赤飯を柏の葉で包んで
”柏餅風”にしてみました。去年の5月、初めてのワークショップの時に
柏餅を作ったので、同じことはできないなあ、と考えての策。
そして今回は初めてお魚をメインにしてみました。
タラは海の遠いここポーランド南西部でも比較的よく食べられている魚です。
お酒と塩を振ってしばらく置いたあと、ホイルで野菜と包んでバターをのせて
フライパンでホイル焼きにしました。油を使わずに料理するなんてさすが日本料理だ~!
と言われて、確かになあと思いました。ポーランドの家庭では魚はたいていパン粉をつけて
揚げ焼きにするか、バターたっぷりのフライパンで焼くか、はたまたグリルするかといった
調理法を用いるんですよね。
それはそれで美味しいのですが、あっさりホイル焼きも結構いけるな、
と思ってもらえたようでよかったです。

今回残念だったのは、参加者が全部で9人と少なかったこと。
いつも来てくれる人のうち何人かは
「今日は母の日なので、仕事から帰ったらお母さんと一緒に過ごす予定です」と言って
不参加でした。こういうのって、家族を大事にするポーランド人らしいなあと思います。
ビュッフェも頑張ったわりにはたいして集客できず、たくさん余ってしまいました。
値段設定がひとり50pln(約1500円)とポーランドのレストランでの食事予算からしたら
高めだったのと、広告不足(FBのみ)が敗因だったと思います。
ふだんレストランに来ているお客さんは、いつも閉まっている曜日にやっているとは
思わないだろうから、そこをきちんと考えて事前に店内にポスターを貼るなど
私から提案すればよかったなあと反省。
売り上げより何より、せっかく作った料理を食べてもらえないのって悲しいことだと
痛感しました。
次回同じようなことをする機会があれば、自分なりにいろいろ工夫してみようと思います。


ちなみに今年のモティカ家の母の日は…
モティカ父はこの日のことをすっかり忘れていて、当日の朝自分のお母さん(Aのおばあちゃん)
用の花束をモティカ母に頼んで買ってきてもらうわ、Aはモティカ母に何も用意してないわ、
私はお義母さん孝行するどころかワークショップで家を空けてチビの世話を頼むわ、で
モティカ母に申し訳ない一日になってしまいました。かろうじて私が用意しておいた
下着セット(綿100パーセントショーツ4枚組。色気なし!(笑))を喜んで受け取ってもらえたのが
救いでしたが…もうすぐモティカ母の誕生日がやってくるので、
その時はちょっと気合いを入れようね、とAと話したのでした。
そうそう、今年から私も”お母さん”の仲間入り!チビからは、キスをもらいました。
それだけで母は満足じゃー;)

スポンサーサイト

イベント | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

ogrod

Author:ogrod
2010年秋からポーランド南西部在住。
異国での日々の生活、身の回りのできごとをぼちぼち綴っています。

Copyright(c) "MICHIKUSA KOMACHI" by ogrod All Rights Reserved
リンク、トラックバックフリーですが、ブログ内の画像・レシピを転載の際は、ogrodまでご一報ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。