--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/04/28 (Sun) ウクライナ国境近くの街、Przemyślへ

今週、木曜から週末にかけてウクライナ国境近くの都市、
プシェミシル(Przemyśl)まで行ってきました。
Aがここで開かれた「全国音楽コンクール」に審査員&出場者として参加したので、
私も同行したのです。

プシェミシルは南東ポーランド、ポトカルパチェ県に属する人口約7万人の小さな都市で、
ウクライナのリヴィヴまでは100キロ弱、
ウクライナ国境までは約15キロほどです。
prze.jpg


View Larger Map
私が住んでいるシロンスク県からは400キロ弱、車で約6時間の旅でした。


コンクール会場になったお城、カジミェジョフスキ城(Zamek Kazimierzowski)。
034_20130429013340.jpg
ここで2日間、約80人の音楽家たちがコンクールに参加しました。


お城からみたプシェミシル市街の様子
013_20130429013338.jpg

プシェミシルの街の印象は、「街並みが明るい!」
全体的にグレーの建物が多いポーランドの都市の中で、プシェミシルはめずらしく
どの建物も淡い、明るい色味で、歩いていて心が浮き立つような街でした。

055_20130429032855.jpg

052_20130429032853.jpg

私とA、そして伴奏してくれたピアニストのAniaが泊まったのは
お城のすぐ下にあるこじんまりとしたゲストハウス。
s-014.jpg
お城のまわりの公園の中に建っていて、一日中鳥のさえずりが聴こえる素敵な所!
朝にはリスたちがちょこまか駆け回っているのを見ることもできました。

Aは到着した次の日の早朝から年少の部のコンクール審査員をつとめ、
午後は自分が出場する大学生以上の部の一次選考とずっとお城に籠りっきりだったので
ひとりでぐるっと街歩きをすることに。

リネック(中央広場)はお城をはさんで私たちのゲストハウスとちょうど反対側にありました。

036_20130429013342.jpg
広場の真ん中にあるくまの噴水(動いてませんでした~)。

プシェミシルの市章は黒くま。
いたるところでくまのマークをみかけました。
kuma.jpg

ちなみに私の住んでいるところの最寄りの大都市カトヴィツェの市章は
kat.jpg
じゃんっ。ザ・炭鉱です。

市街を流れるサン川のふもとで開かれていた市場をのぞいたり

s-005.jpg

一昨年大規模な改築工事を終えた、「まるで宮殿のよう」と言われている
プシェミシル駅を見に行ったり。

s-001_20130429013549.jpg

s-003.jpg
確かにきれいです

さて、ここで今回の旅で一番印象に残った場所をご紹介。

"Cukiernia Fiore"
コンクール初日から、審査員・出場者の間で話題になっていた地元で評判の
菓子店兼喫茶店です。
047_20130429013419.jpg


私の住む町ではなかなかお目にかかれない、洗練されたケーキの数々!
039_20130429013345.jpg

042_20130429013419.jpg
ポーランドの素朴な焼き菓子もいいけれど、こういう繊細なプチケーキは
見ているだけで幸せになれますね。

ケーキにも惹かれましたが、行く前からみんなに勧められていたのと
気温が25度と夏並みに暑かったこともあってアイスクリームを食べることに。

037_20130429013345.jpg
選んだのはお店の人いち押し(親切に味見までさせてくれました)の
生チョコレートでコーティングされたアイスクリーム。(写真手前の4種類)
私とAはブラックチョコレートコーティングされたバナナとチェリーを頼みました。
ピアニストのAniaはホワイトチョコレートがかかった木イチゴ味をチョイス。

041_20130429013418.jpg
このアイスクリームがびっくりするほど美味しかったのです!
さっぱりした口当たりと上の濃厚なチョコレートが絶妙なコンビネーション。
げんこつ大という大ぶりサイズにも関わらず、2スクープぺろりと食べられてしまいました。

これまでポーランドのアイスクリームと言えば、国内で有名なアイスクリームメーカー
「GRYCAN」のが一番、と思っていましたが、この二年間の意見が変わりました。
プシェミシルのFioreのアイスクリームが一番おいしい!!!
このアイスクリームを食べるためだけに、またプシェミシルに行きたいくらいです。
家に帰ってからお店のHPをみてみたら、ポトカルパチェ県で一番の菓子店に選ばれたことも
あるとのこと。
一緒に頼んだコーヒーもとても美味しかったので、他の飲み物やケーキも美味しいにちがいありません。

この旅の一番の目的だったAのコンクール結果はというと、
Aは1日目の審査を通過しファイナリストに選ばれて、最終的に6位に入賞しました♪
毎日、仕事、仕事で練習する時間もまともにとれない中、
本番は本人自身が納得できる演奏ができたようでよかったです。

私にとっても、久しぶりに遠出する機会に恵まれて、
気持いいお天気の中チャーミングな街を散策したことで
新たなポーランドの魅力に触れられた大満足の3日間になりました。
Aとふたりでこんなに遠出することはもう妊娠中はないかもしれません。
そういう意味でもとっても貴重で楽しい時間でした。

それにしてもよく歩きました~!
おかげで帰ってきてからも脚全体が筋肉痛です…!

スポンサーサイト

旅行 | trackback(0) | comment(5) |


| TOP | next >>

プロフィール

ogrod

Author:ogrod
2010年秋からポーランド南西部在住。
異国での日々の生活、身の回りのできごとをぼちぼち綴っています。

Copyright(c) "MICHIKUSA KOMACHI" by ogrod All Rights Reserved
リンク、トラックバックフリーですが、ブログ内の画像・レシピを転載の際は、ogrodまでご一報ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。