--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/03/30 (Fri) ここが変だよ、ポーランド

暖かい日々が続いていますといったものの、
この二日、連続でヒョウが降りました…。やはりポーランドの気候、侮れません。
去年のように5月に雪が降る、なんてことにならないといいのですが。

さて、先日国際交流イベントに参加したと書きましたが、
その際、あらかじめ「ポーランドで受けたカルチャーショック」について
考えていきました。(てっきり"外国人としてポーランドで生活するとは"というテーマで
ディスカッションすると思い込んでいたので)

結果、そのトピックについて話す機会はなかったので、
ここで書いてみたいと思います。

①バスが時刻表より、早く出発する

いえ、これね、時刻表通りに来ない・遅れる のならまだわかるんです。
渋滞にはまったり、雪や雨で道のコンディションが悪かったり。
ポーランドの交通機関が遅れることは日常茶飯事なので、もう驚かないし、
そんなもんだと思ってやり過ごせるのですが。
バスが予定より早くバス停に到着した場合、なぜか時刻表に書かれている時間まで
待たずにさっさと出発するんです!!!


時刻表の存在を無視なのか、運転手の気まぐれなのか、これで置いて行かれたこと、
すでに三度…。そのうち二度は5分前に出発、バス停に着いた時には
すでにいなくなっていて、一度は3分前でバスが出発するのが見え
慌てて追いかけたものの間に合わず、悔しい思いをしました。
一本バスを逃すと、1時間近く次のバスまで待たなくてはならないので
(週末なら2時間…)
最近では学習して、最低でも5分以上前には到着するようにしていますが、
声を大にして言いたい
「これって変!ちゃんと時刻表は守ってくださーい!」


もうひとつバスネタ。
②ポーランド人は、バス待ちに列をつくらない。

バスが時刻通りに来なくて、バス停前に待ち人がどんどん増えていく…
こんな時、日本ならバス停に到着した順にきちんと整列して
バスが到着次第、前の人から順に乗り込む(もちろん、降りる人が先!)のが
普通ですが、ポーランドでは違います。
バス停周辺にわらわらと集まってバス待ちをします。
そしてバスが来たら
バスの乗降口に近い人から一斉に乗り込む!
中には降りる人よりわれ先に乗ろうとするしょうもない(失礼、でもホント!)輩も!


たとえあなたが一番先にバス停に到着して長いこと待っていようと、
そんなのポーランド人はおかまいなし。
バスの停車位置・乗降ドアの位置によって乗り込む順番が決まります。
なので、バスの姿が見えたら「私の前で停まっておくれー」と願うことに…。
これ、先について長いこと待たされていた人は非常にイラッとしますが、
逆にギリギリについてたまたま自分の前に乗降口が来た場合には「ラッキー!」と
なるわけです。事実私も、ついおとといがそうでした。

授業の後、ひえー、バスの時間に遅れる~!と慌ててバス停に到着したら
ちょうどバスが向こうからやってくるところ。私の前に20人以上が待っていたので、
いちばん端に立って停車を待っていたら、乗降口が私の目の前にピタッ!と
来たではないですか。
「あらま、いいのかしら…」とちょっと申し訳ない気持ちになりつつも、
ちゃっかり一番に乗り込ませてもらいました。
(ここで遠慮しないところがすでに私もポーランド人化してきてるのかも…?)
結局、そのバスは小さかったので定員オーバーで立つ人が出ました。
それでもポーランド人は「あーあ、今日はついてなかった」くらいに思っているようで、
「先に来た人から順に乗り込むべき・そのためには順序良く並んで待つのが良い」
という発想にはならないのが不思議です。
「並んだほうが効率がいいし、気分も悪くならないよ~!」
と言いたい…。


なんだか愚痴っぽくなってしまいましたが、
きっとどこの国にも他の国からみたらそれ、変だよ!と
思うことがあるに違いありません。
特に日本という便利で、何につけても秩序が保たれている国を基準に
物事をみてしまうと
「なんでそうなるんじゃ~!」と憤りを感じることもしばしば。
ここは『郷に入っては郷に従え』で、そんなこともあるよね、
とゆったりと構えていたほうが精神衛生上いいようです。
最近は、日本ではありえないようなトラブルがおこってストレスを感じたときには
"Tu jest Polska,Wszystko mozliwe!"
(ここはポーランド、どんなことだってありえるさ!)と
笑い飛ばすようにしています。
それでもキーッ!!!となるとき、ありますけどね(笑)

スポンサーサイト

ポーランド | trackback(0) | comment(6) |


| TOP | next >>

プロフィール

ogrod

Author:ogrod
2010年秋からポーランド南西部在住。
異国での日々の生活、身の回りのできごとをぼちぼち綴っています。

Copyright(c) "MICHIKUSA KOMACHI" by ogrod All Rights Reserved
リンク、トラックバックフリーですが、ブログ内の画像・レシピを転載の際は、ogrodまでご一報ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。