--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2016/05/13 (Fri) 暫定日本名とその他の候補

毎日ぐうたら生活を送っていて、ポーランドらしいネタがない日々なので、どうしても身の回りのことばかりになってしまいますが…

前から日本の母と考えていたお腹の子の日本名が決まりました。もしかしたら生まれるまでに他にアイデアが浮かんだり、顔を見てなーんか違う!ってなる可能性もなきにしもあらずなので、今のところ暫定的に決定、と言う感じですが。
結局、当初考えていた「息子の名前に合わせて漢字一文字の名前」という括りをやめ、元々の候補の一つだった音楽を連想させる漢字に母方の祖母の名前の止め字をもらって、漢字二文字の名前にしました。漢字も響きもだいぶ古風(私自身の名前より古風かもしれません。和風な印象の名前です)ですが、好きな漢字の組み合わせ&大好きな祖母から一字貰う、ということで、思いついてくれた母よりも誰よりも私が一番気に入っています。「舞」推しだったAは「あれ?なんでそんな名前になったの?」と不思議そうにしていますが、ここは日本勢が気に入ったということでよしとしてもらうことにしましょう。
ちなみに、他に出ていた名前の候補ですが、前に挙げた「律、舞」の他に

百(もも)…今回の妊娠で私の身を案じて母が頻繁に地元の神社へお百度参りをしてくれていることから

糸、絲(いと)…ポーランドと日本を繋ぐ糸、と言う意味で。私達の結婚式の時に流したプロフィールビデオのBGMが中島みゆきの名曲「糸」だったことも理由のひとつ

菫(すみれ)…ポーランドの国花パンジーの日本種、すみれから

奏(かな、かなで)…音楽にちなんで

凛(りん)…父が最初に思いついた名前

咲(さき)…なんとなく私が思いついた漢字一文字の名前

などがありました。
百と絲は母が最後まで推していましたが、どちらも漢字一文字だとあんまり人名っぽくないし、百は苗字と合わさると「モモモティカ」となって早口言葉みたいということで最終的にやめました。 個性がありつつ奇抜すぎない名前選びってなかなか難しいものですね。

最近どこに行っても自己紹介をしたがるらしいチビ、日本名も合わせて大きな声で言うのでびっくりする人が多いと、一緒にいるモティカ父母が笑っていました(^.^)
娘もせっかくつける日本名、気に入って使ってくれるといいな。

--------
おまけ
私の名前をつける時にもうひとつ候補に挙がっていたのは「萌子(もえこ)」だったそうです。どうしても「子」をつけたかったようです。また、生まれるまで男の子の双子だと言われていたので、男の子だったら兄と止め字を揃えて「草平(そうへい)」になる予定だったとか。生まれてみたら女の子でしたが、草冠の漢字はそのまま引き継がれました。
みなさんの名前候補はどんなものでしたか?

スポンサーサイト

ポーランドで妊娠・出産(その2) | trackback(0) | comment(6) |


2016/05/06 (Fri) 体重増加の恐怖

妊娠28週、8カ月に入りました。やっとここまで来た!というかんじです。
昨日は大学病院での検診だったのですが、血液検査・尿検査の結果もよく、出血もなし、
お腹の子も順調に育っている(ついに1000gを超えました♪)ということで、管理入院開始は32週以降でいいと
言われました。あとひと月は家で過ごせる!嬉しいです。

先月結果が出たMRI検査の結果、やはり前置胎盤・癒着胎盤が確定しました。
まずは6月初旬までにもう一度胎児スクリーニング検査、MRI検査、そして膀胱への癒着具合を確かめるために
膀胱鏡検査などひととおりの検査を受ける予定です。膀胱鏡検査、想像するだけでも痛そうです…

昨日の検診で驚いたのが、急激な体重増加!先週からの1週間でなんと1.5キロも増えていました!!!
先週までは妊娠前から+4.5キロだったのが、いきなり+6キロに。
日本のマタニティ情報サイトでは、一週間で300g-500gの増加が目安、と書いてあるのを考えると、
急に増えすぎですよね。でも実は、ポーランドでは前回の妊娠時も今回も、体重管理について指導されたことはなくて
昨日も「さすがに1週間で1.5キロって増えすぎですか・・・?」と測定をしてくれた助産婦さんに恐る恐る聞いても
「いやあ、大丈夫でしょう。」とさらりと言われました。うーむ、日本の基準が厳しすぎるのでしょうか?
今回も帝王切開なので、太り過ぎて産道にお肉がついて難産になる、といった心配はしなくていいのですが、
やっぱり急激な体重増加には気をつけようと思います。

といいつつ、検診が終わった日の夕方、友達がケーキとクッキーを持って遊びに来てくれて
しっかり食べてしまいました。美味しかったんだもの。。。
今回の妊娠は動けないのもあって、前回よりも体重が増えるのは確実といえそうです。恐ろしや。

ポーランドで妊娠・出産(その2) | trackback(0) | comment(4) |


2016/04/24 (Sun) 大型ベビーグッズ選び

先日、街で一番大きなベビー用品店でベビーカーシートのキャンペーンをやるというので、見に行ってきました。ついでにベビーカーとベビーベッドも
チェック。チビの時はベビーカーから洋服まで大型グッズも小型グッズもほほ全て甥っ子のお下がりでまかなったのですが、それらはもうほかの人に譲ってしまったので、今回はイチから買い直さなくてはいけないのです。

お店に行くと、ズラリと並ぶベビー用品に圧倒されました。特に双子用ベビーカー!あれ、ものすごいインパクトがありますね。
お店の人に勧められて私達が気に入ったベビーカーはこちら

13059844_10153696787613195_344288231_n.jpg
ドイツのメーカーBaby designのsalsaというベビーカー。こちらは新生児用ゴンドラタイプ
13082124_10153696787843195_1829218779_n.jpg
座れるようになってからの散歩用
3輪タイプです。
このセットで、割引価格2700pln(約9万円弱)也。
この価格って、ポーランドの平均月給です!

続いてカーシート。
この日キャンペーンをしていたのはBe safeというシリーズのもの。
13059541_10153696787448195_850962461_n.jpg
女の子なら、とピンクや赤、紫色のものを勧められましたが、私もAもベーシックな暗めの色に目がいきます。(こういう時意見が合うのは助かりますね)
キャンペーン価格で530pln(約1万6千円)也。

最後にベッド。ベッドに関しては、寝室のスペースがそんなにないこと、チビの時に割と早い段階でベッドを使わなくなり(夜中の授乳でいちいちベッドに戻すのが面倒で添い寝してたのが原因)、私達と同じベッドで寝るようになったことから、今回は場所を取らない、持ち運びができてベッドの横にもつけられるタイプにしようかと思いました。
13084057_10153696786828195_1984280835_n.jpg
Chiccoのnext 2 me
片面があいて、普通のベッドの横に付けられます。

とっても使いやすそうだけど、生後半年くらいまでしか使えないのが難点。産後すぐの身体が動かない時期はモティカ家で寝ることもあるだろうし、持ち運べるのは便利だと思うのですが。
こちらは670pln(約2万円)也。

ひと通り見た感想。「ベビーグッズは高い!」予想はしていたけれど、実際は想像以上でした。
ホンの短い期間しか使わないのにモッタイナイ…と当初新品を揃えてあげよう!と思っていた気持ちが揺らぎ始めて、ベビーカーとカーシートは中古でもいいかな…とネットでリサーチを始めました。ごめんよ、生まれてくる娘。。。
とはいえ安ければいいというわけでもないので、しばらく理想と現実の間で悩む日々が続きそうです。

ちなみにチビのベッドもこれを機に買おうかと話しています。ひとりで寝られるように…なるかなあ(できるはずだというAと、全然信じてない私)。
将来的に2人で使えるように、ふた通りの使い方ができる二段ベッドにしようかと検討中です。
20160424111249182.jpg
低めの二段ベッド
上下逆さまにすると天蓋付きベッドになります↓
2016042411125099d.jpg
こんな風にテントみたいなアレンジをしてやれば、秘密基地っぽくてチビもすすんで寝たがるかも?!

出費は嵩みますが、こどもたちが大きくなることを想像して色々考えるのは楽しいです。

ポーランドで妊娠・出産(その2) | trackback(0) | comment(5) |


2016/04/18 (Mon) 悩める名付け

名前は親からこどもへの初めてのプレゼント、とよくいいます。
大切なわが子には素敵な名前をつけてやりたい、と思うのは自然な親心だと思います。
私達も、チビの時も今回も、こどもの名前を妊娠直後から考えてきました。

ここでまず、ポーランド人の名前についてちょっとおさらい。
基本的にポーランド人の名前というのはクリスチャン名、キリスト教の聖人達の名前からとられるのが一般的です。
なので、同じ名前の人がたっくさんいます。「パベウ?どのパベウ?アニャ?クラスに四人いるよ」みたいな感じです。
また、女性名は最後のスペルがaで終わる女性名詞なので、"MEGUMI"とか "AKI"という名前はつけません。
私の名前は「 子」で終わるので、名前を言う場面では「ん?何その名前?!」と混乱されるのがいつものパターンです。
(たぶんこれは”ポーランドに住む日本人女性あるある”)
最近では少しずつこういった枠から外れて自由な名前を付ける人も出てきているようですが、日本のように何でもアリ、
という感じではなくまだまだ保守的な傾向が強いように思います。

さて、そこで私たちのような日本人とポーランド人のカップルの場合。
周りのハーフのこどもたちを見ていると「日本人でもポーランド人でもいける名前」をつけるか、
「ポーランド名(+ミドルネームに日本名)」をつける、
または「ポーランドでも日本でもない、インターナショナルな名前」をつける、の3つのパターンに分かれるように思います。
日本でも通用する名前、男の子だとなかなか難しいのですが(ぱっと思いつくのが「シモン」くらい?)女の子はいくつかあります。
アンナ、マヤ、レナ、カヤ、ユリア、カリナ、ハナ(ハンナ)、エマ(イギリス系)、サラ(ユダヤ系)…
どれも日本人にとっても馴染みやすくて、可愛らしい名前です。
私達は、チビにもお腹の子にも「ポーランド名+日本名」を付けることを選択しました。
Aははじめ、ハーフなんだし、インターナショナルな名前でもいいんじゃない?と言っていたのですが、
「将来こども達は国を出てどこか外国で暮らしていくかもしれない。その時に、自分のルーツはポーランドと日本にある
ということを忘れないで欲しいから、名前はぜひポーランド名と日本名を。」という私の強い考えがあり、
Aも賛同してくれて結局ファーストネームは伝統的なポーランド名に、
教会で結婚式をあげたためこどもはクリスチャンになりミドルネームを付けることも決まっていたので、
ミドルネームを日本名にし、日本の父と母に決めてもらいました。

伝統的なポーランド名、でも日本人にも発音しやすいもの(グジェゴジュ、とかヴァディスワフとか、難しい!)
という視点で選び、チビの時も今回も、夫婦間で意見が食い違うことなくすんなり決まりました。
面白いことに、チビの時は女の子の名前だとAとは意見が合わず、逆に今回は二人とも男の子の名前は
さっぱり浮かばなかったのです。これで今回生まれてみたら男の子だった!ってなったら困っちゃいます(笑)

ちなみにチビの時、私がいいなと思っていた女の子の名前はAmelia(アメリア)、Alicja(アリツィア)、
Aはインターナショナルな名前!とLeila(レイラ)、Mia(ミア)と言っていました…。
今回はこれらの名前は候補に出ずに、決まった名前ともう一つKlaudia(クラウディア)というのが出ていたのですが、
最終的には濁音のない、ちょっと長めの古風な名前に決まりました。
フルネームで呼ぶとちょっと長いですが、最初の文字の方で日本人にも呼びやすいあだ名も作れるので、気に入っています。

続いて、ミドルネームとなる日本名。これは今回難航しています!
チビの時は割合あっさり決まりました。左右対称の漢字一文字で、誰にでも問題なく読んでもらえる名前。
また、Aが音楽家ということで音楽にも関連のある名前。そんな名前を父と母が考えてくれて、私達夫婦も気に入りました。
チビ本人もきちんと自分の日本名を認識していて、呼べば反応しますし、「なまえは?」というと日本名も含めて答えます。
(これは普段からチビのことを日本の家族、友人達が日本名で呼んでいる影響が大きいと思います)
今回も、日本の父母につけて欲しいとお願いして、母がメインになって色々考えてくれているのですが、
コレ!というものがまだ決まらず…。
チビと同じように漢字一文字で、音楽繋がりで、と最初「律(りつ)」があがったものの、
Aが「リツって響きが硬い。もう少し女の子らしい名前がいい」と渋り、そこからなかなか決まりません。
色々出る中で、Aとチビは「舞(まい)」を推していますが、私を始め日本人勢はもうすこしひねった名前がいいかねえ~と
言っていて、まだしばらくは悩む日々が続きそうです。
最終的には、今回の出産を遠くから案じてくれている日本の父と母に選んでもらったらいいかな、と思っているところです。

日本のみなさん、またハーフのお子さんをお持ちのご家庭は、どんな考えで名付けをしましたか?
いろいろなお話し聞かせてもらえたらうれしいです♪

ちなみに私自身の名前は「○○子」がつく、どちらかと言えば古風(「おそめさん」「およしさん」みたいに
「お○○さん」というのが似合うかんじ)で、きっと今この名前をつける親御さんはいないだろうな…という名前ですが、
響きも漢字も意味も気に入っています。10代の頃は葵とか美咲とか、もっとオシャレな名前だったらよかったのに~とも
思っていたのですけどね :)

おまけ
2015年ポーランドで人気のあった名付けトップ3
≪女の子≫
Zofia(ゾフィア)
Zuzanna(ズザンナ)
Julia(ユリア)


≪男の子≫
Jan(ヤン)
Antoni(アントニー)
Jakub(ヤクブ)

※ソースはこちら→

ポーランドで妊娠・出産(その2) | trackback(0) | comment(13) |


2016/04/16 (Sat) ぼちぼち入院準備

ただいま妊娠25週目。
今のところまだ管理入院は免れていますが、30週に入る前には確実に病院での安静生活が
始まるということで、少しずつ入院準備を始めています。

ポーランドの公立病院では、日用品はすべて基本的に自宅から持っていきます。
たとえばトイレットペーパーやコップ、スプーンなんかも持ち物リストに入っています。
(あ、でも先日チビが入院した病院はトイレットペーパーは備え付けられてました。安価なごわごわのでしたが・笑)

入院生活がどのくらいになるのかはわかりませんが、短くても出産までの3週間+産後1-2週間の約ひと月、
母体が持てば正産期ちかくまでなるべくひっぱるということなので、長ければ2カ月以上となる予定です。
病院ですることといえばひたすら寝ていることくらいなので、今以上に退屈な日々になりそう…
というわけで、少しでも気分が上がるようなものを揃えようと思っています。

ちょっと前から探し始めたのが、入院中~産後に使える授乳用パジャマとガウン。
病院内ではオシャレなマタニティ服を着るわけにもいかないし、せめてパジャマは着心地のいいものを
選べたらな、とまずはネットで探してみました。
でもこれがなかなか難しい!いろいろなサイトを見てみましたが、コレ!というのがなかなか見つかりません。
多いのが、私が苦手な
large_Radosc-IMG-3155.jpg
big_azurro.jpg
優しいパステルカラー(+リボンやレースで甘い雰囲気)系

または
large_sleeping_shirt_Dorothy_grey_melange_amaranth.jpg
large_koszulkaletizia.jpg
うっふんセクシー系
ポーランド人女性はママになってもセクシーに!って思う人、結構多いみたいです。

もっとシンプルなのがいいんだけどなあ…
いいなと思うものがあっても、1着150PLNくらい(4500円。感覚としては一万円越えくらい?)して、
普段のシャツでもちょっと躊躇する値段なので、いくら使うとはいえパジャマには出せない値段だわ、
とついつい貧乏症がでてきてしまい、購入に至らず。
ルームガウンも、これまで使ったことはなかったのですが、先日チビの入院の付き添いで病院に泊った時
モティカ母のを借りて重宝したので、一枚自分のぶんを持っておこうと思ったのですが、ネットでは厚さや肌触りが
わからず断念。

結局、薬局に薬を買いに行く用事があった天気のいい日に、ゆっくり歩いて地元密着型の下着専門店を
のぞきにいってきました。

購入品はこちら↓
13023429_10153682797373195_833554588_n.jpg
ルームガウン 春夏用薄手のネイビーのシンプルなもの
素材はレーヨンの一種、ビスコース。綿がよかったけれど厚手のもので色柄も派手だったのでこれにしました。
モティカ母のものは綿素材なので、そちらも借りることにしよう。

授乳パジャマは無難なボーダーものにしました。
12969195_10153682797413195_571206135_n.jpg
前がボタンになって授乳時に開けられるタイプ。こちらは綿100%で着心地はよさそう。
Aには「まあ、ogrodらしいけど、つまらん。」と言われてしまいました。
もう少しセクシー系を期待してたんでしょうか(笑)

これらを買った後、インターネットでも手ごろな値段の綿100%のシンプルなのをみつけたので
追加購入しようかな~と考え中です。
jasmine-koszulka.jpg
他にも入院前に新しい下着一式やケータイ電話も欲しいし、、、自分を甘やかしすぎて散財しないよう注意しなくては(笑)

ポーランドで妊娠・出産(その2) | trackback(0) | comment(2) |


| TOP | next >>

プロフィール

ogrod

Author:ogrod
2010年秋からポーランド南西部在住。
異国での日々の生活、身の回りのできごとをぼちぼち綴っています。

Copyright(c) "MICHIKUSA KOMACHI" by ogrod All Rights Reserved
リンク、トラックバックフリーですが、ブログ内の画像・レシピを転載の際は、ogrodまでご一報ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。